ムービー(動画)の撮影

2009年10月28日 (水)

E-P1のムービーと“You Tube”>OLYMPUS E-P1

“ムービー機能を使ってみた”の続きです。
楽しい事をやっちゃいました!!で紹介された、“恋まねき”の三宮コーディネーターと代表のオセロ対戦、 オセロしませんか?へ掲載した動画へ続く序盤の7分半です。

 

 E-P1では、最長7分程度のHD動画が撮影可能です。7分程のHD動画は約2GBのAVIファイルになります。

 このAVIファイル、そのままYou Tubeへアップロードすることが可能ですが、σ(--#)とこの回線(フレッツモアⅡ・12MB)ではキッチリ3~4時間かかってしまいます。まぁ、それはさておき、↑の動画、再生前のサムネイル表示では相当露出ーオーバーに見えます。

 再生していただけるとすぐに分かりますが、1分ほどのところで少々撮影アングルを変えた途端に逆光気味となってしまい、結果として露出オーバーとなったのです。

 ムービー撮影のメニューはデフォルトのままですので、ムービーAEモードはプログラムAUTOの設定です。このような逆光への変動には、対応しきれないんでしょうか?もう少し使い込んでみないと、なんとも言えません。

 ところで、You Tubeへ公開したムービーをブログなどで紹介する場合、HD動画としてアップロードされたものは、幅480pixel以下に設定することができません。

 

 

冒頭のムービーに続く中盤、生憎バッテリー切れのために2分40秒の録画です。

 この写真館のように、「ブラウザのワイドいっぱいにコンテンツを広げる」構成ならどうという事はないのですが、雰囲気優先でコンテンツエリアの幅が400pixel程度になっているブログテンプレートは数限りなくありますから、そのような場合は色々と不都合な面があります。

 序盤・中盤のムービーを、“恋まねき”へ掲載しなかったのはそのような理由からでもあります。 オセロしませんか?へ掲載した“終盤6分”は、EXILIM Hi-ZOOM EX-H10で撮影したものです。EX-H10にはそのものズバリ“You Tube モード”というのがあるんですが、こちらについては機会を改める事にいたしましょう。

ブログネタ: ズバリ! あなたの“武器”は何ですか?参加数

参考(ΘoΘ)σ自分の身を守れる程度の能力とは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

ムービー機能を使ってみた>OLYMPUS E-P1

NPO全防災柏崎援農隊の新潟県柏崎市・鵜川/折居地区での作業風景です。

OLYMPUS E-P1 ムービーモードでの撮影です。

 正直に申し上げて、ムービー機能は「あっても使うことはないだろう」と思ってました。

 イベントの記録などは、静止画で充分だろう。

 そういう意識だったわけですね。

 これまでに、デジタルカメラのムービー機能を使ったことが、全く無いわけではありません。ですが、静止画の撮影とムービーの撮影とを、一人の人間が同時にこなす事は基本的に不可能なので、

「ムービーの撮影に気をとられてシャッターチャンスを逃すくらいなら、スチルフォトの撮影に集中しよう」

 という判断でもあったわけです。

 12年ぶりに一眼タイプを購入するに当たって、当時既に“DMC-GH1”の発売が秒読みに入っていたにもかかわらず、ムービー機能のない“G1”を選択したのは、

「それで充分だろう」

と踏んだからでもありました。実際問題として、これまでムービー撮影が渇望されるような場面には遭遇してこなかったのですが、

「100枚の静止画より1篇の動画を必要とする」

事もあったのでした。

 休耕地のカヤ株を抜根した際、表土を一緒に剥ぎ取って行ってしまっている為、極力根から土を落してやる必要があるのですが、これが並大抵のことではありません。柏崎援農隊から依頼を受けて撮影に赴いたのですが、

「実際の作業を動画で見てもらったほうが良いだろう」

 という判断でのムービー撮影となりました。音声モノラルだし、風の音がバンバン入っていますが、検討用資料とすればこの程度で充分役に立ってくれます。

 E-P1の、初めてのムービー撮影は、実は“恋まねき”オープニングパーティーの開会式ですが、お客様方が丸映りなので一般公開用にはなりません。

 ムービー撮影については、色々と記事にする課題も多いのです。実のところまだまとめ切れていませんが、あまり更新の間があいてしまうのも良くないので、取り急ぎ“やってみた”という報告だけを掲載しておきます。

 先述の通り、12日~17日まで、NPO全防災の関連会社、(株)縁招のオープニング準備サポートのために柏崎へ出張しており、一週間のご無沙汰となってしまいました。

 時間が全く取れないわけではないです。ワーク/ライフの区別が無いのも変わりません。だけど、柏崎へ行っていると、ここだけではなく、管理しているほかのブログの記事も書けないようになってしまう。

 管理画面を開いても、文章が一つも浮かんできません。

 これはもう、柏崎に行っている時と、地元にいるときとでは、

「マインドセットが違うものになっている」

 としか言いようがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)