日記・コラム・つぶやき

2009年7月 4日 (土)

柏崎紀行(番外)

090702_161657_0  NPO全防災の関係で、7月の2日・3日と新潟県柏崎市へ出張してきました。長野市までの竹竿の運搬を兼ねていたので、長野駅までは車を出してもらった従兄弟に送ってもらい、そこから先はJR東日本・信越線での一人旅です。

∈(・д・*)到着地となった柏崎駅。JR長野駅から、途中直江津で乗り換えて約3時間。久々に、長時間の列車での旅となりました。

090702_130934_0  実に23年振りとなる、JR長野駅構内。(*・ェ・*)つ

 長野市内へはこれまでも何度か来ているものの、直通な高速バスの方が便がいいので、どうしても最低1回は乗換えが入るJRを使うことは殆どありませんでした。

 さすがに20年もご無沙汰しているとサッパリ分かりません。案内板にしたがってサッサと乗車口へ。

090702_151325_0 JR信越線には、どっちの方向からも直江津を越えて行き来する列車がありません。柏崎まで電車で行くには、否応なしにこの直江津駅で乗り換えになります。

 ものの数分で乗り換えになることもあれば、数十分待たされる事もあります。長野から北へ向かう高速バスって言うのは、柏崎や長岡には停車してくれませんので、JR信越線の方が、乗換えで待たされてもまだマシということになりますね。

090702_161424 ようやく柏崎に到着です。駅から全防災事務所までは、北陸ブロックの理事に迎えに来ていただきました。この2日間でかなりの枚数の写真を撮っていますが、主に“柏崎駅前ニコニコ通り商店街”や“駄菓子屋えんまねき”で記事を作成するためのものですので、この写真館でレビューとして使用する事はあまり無いと思います。

 まぁ、電車の中から撮影した写真も、記事にして面白いようなものは撮れなかったしね?

コネタマ参加中: 女の人の車内メイクってどう思う?

えぇ~?別にどうっちゅうことは無いんちやう?ええんや無いの?やりたい人はやれば?
( °┌・・ °) ホジホジ♪

 伊那谷のような中山間地域では、如何せん公共交通機関の便が悪すぎるので、通勤を含めた日常的な移動は、勢い“自家用車”に頼らざるを得なくなります。電車・バスを一番使うのは、遠距離通学の高校生なんじゃないのかな?

 ですから、女の人の車内メイクにも、痴漢冤罪の類にも殆ど無縁でいられるのは、“田舎暮らしの特権の一つ”ともいえるのでしょうか?

 通勤時間帯と言ったって、人ごみに紛れられるほど込みはしません>電車・バス。

 結局のところ、“自分自身にふさわしい”と思っているイメージどおりにしか行動できないんです、人間て。はっきりと「迷惑で邪魔」な場面であれば、その都度ネゴシエーションしていけば済む事なんじゃありませんか?

 自分に自由に出来るものなんて、最終的には「自分自身の態度」しか残らないんです。

「フツウであるかどうか?」「おかしいのかどうか?」といった議論からは、そんなに多くのものは得られないものなんですよ?


自分を不幸にしない13の習慣 Book 自分を不幸にしない13の習慣

著者:小川忠洋
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)