Canon EOS Kiss Digital

2009年9月14日 (月)

本当は借り物なの。:Canon EOS Kiss Digital

Canon EOS Kiss Digital

090821_102034

NPO全防災の北陸ブロック事務局長が「古物商」資格を持ってらいして、お客様から買い取ったものだそうです。だから、厳密に言うとこれは“彼の私物”でありんす。

 北陸ブロックのメンバーには、一眼レフタイプを使える人がいそうに無いということなので、借りてきちゃいました。8月のアタマに柏崎へ行ったときの事ですから、紹介するまでに1ヶ月ほど開いてしまいました。

「使いかたを後で教えてくださいね?」

 って頼まれてるけれど、コンパクトデジタルカメラやDMC-G1、E-P1等とは一線を隔した使い勝手を持つこのタイプ、

σ(・・*)が買い取っちゃった方が良いんじゃね?

 とか思わなくもありません。

 レンズなし本体(箱・説明書含む一式+社外品バッテリー2個)が5,000円、リサイクルショップでレンズを見つけて5,000円だったそうですが、相場的にはどうなんでしょ?関心が薄かったから良くワカラン。

090821_102343 背面側。一応LCDはついていますが、撮影データの確認用にしか使えませんのよ。

 そうです。ライブビュー機能が全くありません。

 このあたりがねぇ、コンパクトデジタルカメラしか使ったことが無い人たちにとって、最も敷居が高いと思われるところです。

 かくいうσ(--#)も、普段主力はG1艦隊な訳でして。

 借りてきてから1ヶ月、チョコチョコ使ってみてますが、“ライブビュー無し”を忘れていて戸惑う事が時々あります。

 参考までにメーカーサイトρ(・・。)

デジタルカメラEOS Kiss Digital機種仕様

 あぁ、そうそう、撮影データのアスペクト(縦横)比は、3:2で固定です。紙焼き写真と同じ、と言われているこのモードだけです。4:3とか、16:9とかには変更できません。

090821_182719_2 なんとかフェス会場入り口付近に展示されていたオブジェ。(*・д・)つ

 なんとかフェスティバル2009の撮影でも使用していて、リンク先のアルバムでアスペクト比3:2になっている写真は、殆どこの“Kiss Digital”で撮影したものです。

 実を言うとね?これ借りたときにはもうなんとかフェスティバル2009の撮影にσ(・・*)が入る事は内定してまして。

 しかも、撮影の殆どが夜間になることは予め分かっていたわけなんですよ。しかも、会場が電力線が来ていない山の中なものだから、4日間全く充電が出来ない可能性も否定し切れなかったんです。

 特に、照明のほとんど期待できない夜間の撮影で頼りになりそうな外部フラッシュは、“FL-36R”1台しか持っていませんσ(▼▼;)。

 FL-36Rそのものは、単三電池駆動が可能だからどうにでもなるとしても、相方となるDNC-G1やE-P1のバッテリーを極力温存しなければならない。これはもう、カメラの稼働台数を増やして乗り切る算段をしておいた方が良かろうと。

 まぁ、実際の所、早朝~正午くらいは小市リサイクルセンターで休息させていただく事が可能でしたので、心配した事はなかったんですけどね?

090824_112212
なんとかフェス会場から空を見上げて1枚!(。・ω・)/

 撮影されたデータだけを見ている限り、

「記録写真撮影用としてなら、このくらいでも充分かなぁ」

 と思わなくもありません。ただ、“DMC-G1より二周りもでかい図体”や、“ライブビュー無し・バリアングル無し”とか、主力に据えるにはちょっとね?

コネタマ参加中: あなたは眼鏡派? コンタクト派?

 中学生になった頃から眼鏡を掛け始めて、以来1度もコンタクトレンズというものを使ったことがありません。どうしても「眼球に常に異物が貼り付いている」という状態に馴染めませんでしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)