« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

とりあえず弄ってみたの。>OLYMPUS E-P1

090730_183239昨日の記事でもチラッと書いてしまってますが、「  臨時収入にも予備費にも限りがあるので、カメラ関係は当分これで打ち止め」とか言ってる舌の根も乾かない内に、どういうわけか手元にあるOLYMPUS E-P1。

品不足で値引率が低くなりそうな事を受けての衝動買いです。とはいっても、 人気の高い“パンケーキキット”でも、おまけつきでお買い得感のある“ツインレンズキットでもありません。

小型軽量かつ上質なデザインの新世代“マイクロ一眼”オリンパス・ペン E-P1 レンズキット シルバー 小型軽量かつ上質なデザインの新世代“マイクロ一眼”オリンパス・ペン E-P1 レンズキット シルバー

販売元:ミカサカメラWeb
楽天市場で詳細を確認する

 一番安い“レンズキット”です。ネット上で最安値を探すと、7月31日現在¥80,000でおつりが来るぐらいでしょうか?概ね¥80,000台というのが平均相場のようです。

 地元のヤマダ電機で、「期間限定¥89,800+18%ポイント還元」実質¥73,636だったんです。在庫が無くって、他店舗からの取り寄せ。

「次回入荷から¥97,800の15%ポイント還元です」って言うフロア長の言葉に、内金払って取り寄せ手配してる自分がいたのでした。

 実際、受け取りに行った時にはきっちり値上がってましたからね>店頭価格。

 でもまぁ、そのうちパンケーキレンズを買い増ししても、合計ではツインレンズキットと大差ない金額だし、何よりPanasonic LUMIX DMC-G1のレンズがそのまま使えるし。主力機の4台目としてGH1は面白みが無いしまだ高いし・・・。

 冗談抜きにこれで予備費も臨時収入もカラッケツです。だけどね?お金も人も物も、「より生かして使ってくれる人のところへ集まってくる」物なんですよ?

 とり急ぎ、いつもの景色をE-P1で撮影してみました。

090731_171545

 当然のことながら、LUMIX DMC-G1とは使い勝手が異なります。カメラ任せの撮って出し、説明書と睨めっこしながら憶えていくといたしましょう。

090730_213520 AFはさすがに LUMIX DMC-G1の方が早くて分かりやすいのですが、夜間屋内の蛍光灯下でノーフラッシュの撮影では逆にE-P1の方が綺麗な絵を出してくれるような?(?・・)σ

 撮って出しJPEG処理の問題なのか、アルゴリズムの味付けの関係なのか、G1でこういう撮影はかなり設定を弄らないと綺麗に出ないんですよね。特に、フラッシュ撮影をしたときにそういう傾向が強く顕れます>G1。

 狙って買い込んだわけではありませんが、屋内での撮影にはE-P1を持ち込んだほうが、撮影が楽になるのかもしれません。

 

コネタマ参加中: 通勤・通学電車の中では何して過ごす?

そもそも“通勤・通学”電車というものと無縁の生活をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

導入編:HPミニノートPC 「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」レビュー③

090730_180207 受け取ってきたばかりのOLYMPUS E-P1と並んで記念撮影です>HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition

 E-P1については、後日別途記事を書きます。 前々回前回に引き続いて、HP Mini 1000 Vivienne Tam Editionの3回目。今回は初期導入編です。無線LANの設定や、フリーのウィルス対策ソフト導入などは、多少なれた人ならそう難しくはないと思いますし、そのあたりは他のレビュワーの方々にお任せするといたしましょう。

Neta_007_cocolog_oekaki_2009_07_31_

このレビューは WillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト 「 みんぽす」 から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきま してはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いてい ます。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸 し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちらみんぽす

コネタマ参加中: 【落書き】箱の中身はなんだろう?


HP Mini 1000 Vivienne Tam Editionには、光学ドライブがありません。CDやDVDで供給されるアプリケーションを導入するには、USB接続の外付け光学ドライブをつなげてやる必要があります。

090730_095803  もう少し手前にフォーカスしてやった方が良かったんだけれどね。(*・・)σ

 些か古いコンボドライブですが、アプリの導入程度ならこれで充分。

 HP Mini 1000 のUSBポートは左右側面に一つずつ。
090730_093754 これは右側のポート。

090730_093845 ケーブルを挿せばこんな感じ。USBコネクタ+αの厚みしかない本体の薄さが良くわかります。

 USBポートが2つだけというのは、充分とはいえないまでも、必要なだけはそろっていると思います。こういうラウンドエッジなデザインでUSBポートを増やす事は、確実にスタイリングを損ねる事にもなるので、妥協点としてはこんなところでしょう。

 タッチパッドが苦にならないので、マウス類の必要性が薄いと言う事もありますけどねσ(・・*)。

 スタンダードなUSBストレージなら、特に何もする必要はなく認識されて使えるようになります。2層書き込みのDVD±R/RW外付けスリムドライブも。¥6000~7000で特売されているようなご時勢です。NetBookなどをお持ちでなくても、光学ドライブの読み込み不良は割りとありがちなトラブルなので、一つくらいはお持ちになっておいたほうが賢明と言えるでしょう。

090730_094520  んで、何を導入するかと言えば、Panasonic LUMIX DMC-G1の付属アプリです。

 これまでどんなデジカメを使っていても、この類のソフトは一切導入した事がありません。大きなお世話しかしないものだと思ってるしねσ(--#)

 カメラ撮って出しのJPEGで事足りてきたと言う理由もあるし、「じっくりRAW現像に取り組んでいる暇は無い」ということで割り切ってきたんだけれども、

LUMIX DMC-G1 レビューその2:室内で人物・ペットは厳しいです

出てくる絵は、撮ってだしのJPEGだと、色はアンダー気味なのか濃いめ暗めで出てきます。G1のモニタではキレイに撮れてるように見えるのですが、PCのモニタで見るとあんまりだったりします。

 こんな記事を見つけてしまって、しかも、まんざら心当たりが無いわけでもないのよね。SilkyPixは重いとか言われているんだけれど、まぁ、いい機会だから試して見ましょうと。結果如何で業務orサブPCへも導入するかどうかを判断します。メインは未だにP-M1.4のDell D400だからσ(^_^;)、総合力的にはいい勝負かな?>Atom。

ついでだから、
090730_175804
E-P1用のソフトも導入しておいて見る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月29日 (水)

芍薬柄の似合う場所はどこ?:HPミニノートPC 「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」レビュー②

090728_143219  さて、前回「痛車に通じるものを感じる」なんて書いちゃってますが、このカラーリングとペイントは、実際好みの分かれると心だと思われます。>HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition

 現実問題として、ふさわしいと感じさせるだけの持ち主・設置場所でなければ「悪趣味だ」と言われてしまいかねない、いわば品格のようなものを要求するこのスタイリング。実は、さしてオシャレで無く、高級でなくても、すっきりと馴染んでしまう空間があります。さぁ、どこでしょう。

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_07_29_

このレビューは WillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト 「 みんぽす」 から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきま してはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いてい ます。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸 し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちらみんぽす

コネタマ参加中: 【落書き】おじさんは何をつまみに飲んでいるでしょう

論より証拠、
090729_152347
 何処かっていうと、普段寝泊りしているNPO全防災長野県本部事務所の居間です。少々年季の入った古民家で、テーブルだって木目合板の安物ちゃぶ台でしかありません。

 そぅりゃ!(ノ-o-)ノ ”″┻━┻☆(>○<)それはちゃぶ台返し!!

090729_151616  どうしてどうして、上等な反物や漆器に通じる“和のテイスト”が、そこにはしっかりと醸し出されているではありませんか。デザイナーが意図して盛り込んだのか、結果としてそうなっただけなのかは、ここでは何とも言えません。

 赤地に金文字のキーボーだって、木目の天板の上では、それなりに馴染んだ佇まいを見せてくれます。

 相変わらず鬼のような映り込みだけれど>LCD

090729_152005  こうしてみると、西陣織とかの高級な札入れなどにも通じる趣があるようにも感じられます。

 テーブルの上にこそっと出しておいて、来た人に見せびらかしたくなるような、そんなイメージでしょうか。

090728_220415  外箱にも芍薬の木があしらわれているので、木目のテーブルに良くマッチします。

「外箱も含めて商品である」というのが、良く分かる構成になっていますね。

 前回、今回と、外観的な部分(スタイリング)についてのレビューをしてきました。PCとしての実力や使い心地については、次回以降順次お伝えして参りましょう。

090729_050136  最後に、箱から出す前に家の“赤い連中”と一緒に記念撮影した写真をご紹介しておきましょう。

 ちょっと、フラッシュが強すぎましたかね?

 Panasonic LUMIX DMC-G1+OLYMPUS FL-36での撮影です。

続きがあるのよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最高で賞:今まで読んだ本の中で“賞”をあげたい一冊は?

20090727_003 デジカメがメインのサイトらしく、自分で撮影してみたり。

コネタマ参加中: 今まで読んだ本の中で“賞”をあげたい一冊は?

 

(*・・)σ[自分を不幸にしない13の習慣]  

「自分を不幸にしない13の習慣」のサンプルは、無料で入手できます。本書のオープニング~第1章の一部分をご覧になれます。まずは、そちらをご覧になってからでも遅くはありません。

ついでに言えば、コチラもおススメ⇒無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

みんぽす:HPミニノートPC 「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」レビュー①

Neta_009_cocolog_oekaki_2009_07_28_

このレビューは WillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト 「 みんぽす」 から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきま してはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いてい ます。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸 し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちらみんぽす

コネタマ参加中: 【落書き】思わず落書きしたくなる白いパラボラ

HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition

今日受け取ったばかりなので、取り急ぎ受領報告を兼ねて。

090728_140229090728_140655 ∈(・_・)内容物一覧。
 外箱もそれなりに美しいつくりになっているので、雑ったい撮影をするのはもったいないからまたあとでね。

簡易撮影ブースで、ざっと外観の写真を撮ってみました。Panasonic LUMIX DMC-G1での撮影です。
090728_143728
(⌒○⌒◎)ふつくしい。被写体として見ても、申し分の無い華やかさだ。

 

が、何かこう“痛車”に通じるものを感じてしまうのはσ(・_・ )だけだろうか?

 それはともかくとして、LCDまで含めて、全体的に鏡面仕上げになってます。と、言う事はですよ?撮影時に映り込みが避けられないって事でもあるんです。

こんな風に。(;-_-)σ090728_141210 キーボード周りの映り込みは

フラッシュで飛ばせるんだけれど、(*・・)σ090728_144401

モニターへの映り込みは、真正面からではどうにもならん(メ-_-)σ090728_141350
 兎にも角にも、事務所の限られた撮影スペースでは出来る事に限度があるので、内容物の確認と簡単な動作チェックだけして今日はお仕舞い。

 持って帰ってじっくり味わうんだけれど、今日2回目のレポートを上げられるかどうかは分かんないからね。

 8月3日からの新潟~長野方面へも同行させる予定です。モバイル環境での実力とか、レビューすることはいっぱいあります。>続き

【送料無料】★ヒューレット・パッカード モバイルパソコン HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition【税込】 NL039PA-AAAA [NL039PAAAAAM1000VI] 【送料無料】★ヒューレット・パッカード モバイルパソコン HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition【税込】 NL039PA-AAAA [NL039PAAAAAM1000VI]

販売元:Joshin web 家電とPCの大型専門店
楽天市場で詳細を確認する

7月28日現在、¥49800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

一番大切なことは?

「良い写真を撮るには、どうしたらいいんでしょうか?」
というようなやり取りを見かけることもありますし、実際にそのような質問を受ける事もあります。

「良い写真」というのは、何を基準とした「良い」なんでしょうか?
手に入れたいのは、「良い評価」でしょうか?それとも、「達成感・満足感」でしょうか?

一つ、絶対に間違いのないことを申し上げておきましょう。

「評価」というのは、他人から見た勝手なイメージです。他人が勝手につけるものです。思ったとおり・期待したとおりの評価を受けられないからといっても、所詮は他人がすることです。私自身・あなた自身でどうにかする事ができる性質のものではありません。

 今一度お尋ねします。

あなたが欲しいのは、「あなたに対する、あなた作品に対する“良い評価”」でしょうか?

それとも、「思い通りの写真が撮れた、作品ができたという“達成感・満足感”」でしょうか?

 以前にも似たようなことを書きましたが、自分自身で完全に自由に出来るものは、“自分自身の態度”だけです。「自分がこれからどの様に行動するのか?」だけが、自分の意志で好きなように出来る唯一のものです。

 必要なのは、今あなた自身が持っている全ての能力を、最大限に発揮できるように心がける事だけです。そこにはもちろん、“機材の取り扱いに習熟する”ということも含まれます。「上達する」というのは、うまく行かなかったときの事は忘れて、成功したときの記憶だけをトレースしていく事の繰り返しでしかありません。

一番大切なことは?

どの様な写真が取れるようになりたいのか?出来るだけ具体的にイメージして、忘れないようにする事です。

 いきなり「100%の完全・完璧」などという境地にたどり着けるはずがありません。課題は山のようにありますが、「何をどうしたら良いのか分からない」ままでは、前身のしようもありません。何かしら手の届きそうな、自分でも工夫の余地がありそうな所から手をつけてみたらいかがでしょうか?

 うまくいかなかったことなんか忘れて、新しい工夫をして見ましょう。成功したときのことだけを憶えて、それを繰り返すようにしてみましょう。そうやって、“小さな達成感・満足感”を積み重ねていくうちに、最初からは想像もしなかったような高みに、いつの間にかたどり着いていることに気が付くことでしょう。

自分には、大した写真は撮れそうも無い。

 そのようなイメージを自分自身に対して持ち続けている限り、「良い写真」は取れるようにはなりません。そんなイメージは、小さく丸めて、ゴミ箱へでもポイしてしまいましょう。

コネタマ参加中: あなたは愛したい派?愛されたい派?

 「愛したい」も「愛されたい」も、随分と自分勝手なイメージですね?それらは、所有欲・独占欲・支配欲といったものから発生するものです。自分自身に対して、何か欠けている・不足しているようなイメージを抱いているからこそ、所有したり、独占したり、支配したりする事で、どうにかして書けたところを埋め、不足しているものを補おうとするんです。

 そうしなくては生きていけないような、自分自身のイメージを持っているということなんです。

あなたの価値は誰が決めるのか?

それは、あなた自身です。

 

自分を不幸にしない13の習慣 Book 自分を不幸にしない13の習慣

著者:小川忠洋
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月26日 (日)

視界に入るもの全てを写真に収めるには?(Panasonic LUMIX DMC-G1)

7mm(換算14mm)という、超広角レンズが必要です>%タイトル%

090713_074852

顔も目玉も動かさないで見えているのは、大体こんな範囲なんではないでしょうか(?・・)/

広角レンズが欲しいとき”でも指摘しましたように、Panasonic LUMIX DMC-G1W付属の“LUMIX G VARIO 14-45mm H-FS014045”ではこのような撮影は出来ません。

      ρ(・・。) どいうしてもこのレンズが必要になります。

Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.  H-F007014 CE Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.  H-F007014

販売元:パナソニック
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7・16 キャンドルストリートライブin柏崎”で撮影してきた一連の写真の中にも、この LUMIX G VARIO 7-14mm H-F007014で撮影したものが含まれています。

 同じポジションから広角側・望遠側で撮影した写真を並べて比べてみましょう。“7・16 キャンドルストリートライブin柏崎”へ向かう日に、高速バスの停留所から撮影したものです。

 

090716_095807 7mm 090716_09581514mm

 

090716_095914 7mm 090716_095832 14mm

 停留所から、それぞれ北方向、南方向を撮影したものです。望遠レンズでの撮影が「被写体だけを切り出す」ものと規定するなら、広角レンズでの撮影は「見ている範囲全てを記録に収める」ものという事ができるでしょう。

空を仰ぐようなアングルで撮影すると、こんな感じになりますρ(・д・*)
090713_075147

コネタマ参加中: 戦国、明治、鎌倉…生まれ変わるなら何時代?

“写真”というものが日本に最初に入ってきたのは、幕末の頃なのだそうですね。1枚の写真を撮影するのに、1時間近くもじっとしていなければならなかったようですが、そういった黎明期の様子を見てみたいとは思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年7月25日 (土)

バウンス撮影って何?(Panasonic LUMIX DMC-G1)

P1050379   内蔵・外付けを問わず、フラッシュライトを使用した場合には被写体の真正面へ向けて発光させている事が一番多いのではないかと思われます。

∈(・・。) 前回ご紹介した、FL-36RとDMC-G1の組み合わせでは、こんな感じのポジションですね。

 もちろん、ストロボ光は被写体直撃コースですから、できあがりは

090724_201643_2こんな風です。(*・д・)σ

自動露出:クローズアップモード・コレクション、ISO感度:100(AUTO)、光源:フラッシュ,使用 / 常時オン、焦点距離:30mm、ホワイトバランス:フラッシュAUTO

 RAW撮影はしていませんので、カメラ側でjpegに直接書き出されたデータに対して、明るさ+16・コントラスト+7の補正を後からかけています。

 マニュアルモードでじっくりと設定を練りこめば、撮って出しのデータでも同様の仕上がりにはなると思います。ですが、正面光沢部に発生したテカリや、被写体背後のハッキリ写った黒い影などは、多少の補正やレタッチでどうにかできるものではありません。

090724_201731_0_2∈(・・*)簡易撮影ブースを使用しているので、撮影環境はこんな感じです。

DMC-G1の3色をコンプリートしてしまったので、被写体も撮影するのも、更にその様子を取るのも全部G1という、ある意味非常に贅沢な構成になっています。

 前回記事“オリンパス製のストロボ(フラッシュ)が使える?”でも書きましたが、 OLYMPUSの“FL-36R”というフラッシュでは、DMC-G1本体の格納式 内蔵フラッシュライトとは違って、発光部が回転できるようになっていますから、被写体に直接光を当てることなく、壁や天井からの反射光を利用しての“バウンス撮影”が可能です。

090724_201630  “FL-36R”の発光部を30°程上へ向けて、簡易撮影ブース天井面・背面からの反射光を利用して撮影したものが(。・・)σ

 ストロボ光直撃のものと同様、掲載にあたってのリサイズと明るさ+16・コントラスト+7の補正以外に加工はしていません。被写体正面のテカリも、背景に写る影も随分とおとなしくなっている事がお分かりいただけますでしょうか?

オリンパス エレクトロニックフラッシュ FL-36R【送料無料】 オリンパス エレクトロニックフラッシュ FL-36R【送料無料】

販売元:富士カメラ
楽天市場で詳細を確認する

090724_121809ご参考までですが、旧モデルのFL-36と共にFL-36RもG1/GH1での動作確認がメーカーのWebサイトに記載されています。
http://panasonic.jp/support/dsc/connect/g1.html

 それでも、“使用に当たっては自己責任”という原則に変りはありません。

「純正品と同じだけの保証をしろや(▼皿▼メ)オラー」

見たいな無茶は言わないようにしておきましょう。

 ところで、発光部が回転するのは良いんだけれど、「左側0~180°」って、どんなシチュエーションで使うんだろう、こんなポジション?

 この写真館を始めた頃に書いた“室内撮影についての考察:フラッシュなしにこだわる理由”という記事の、真ん中あたりで紹介したプレスの人がやっているのが”バウンス撮影”ですね。付け加えるならこのプレスの人、“ディフューザー”という「光を拡散させて柔らかくするためのカバー」をつけて撮影しています。“ディフューザー”については、いずれ別途記事にすることもあるでしょうから今回は省きます。

コネタマ参加中: 一番好きなファストフードのメニューは何?

自炊の習慣が付き始めてから、ファストフードには食指が動かなくなりましたね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

オリンパス製のストロボ(フラッシュ)が使える?(Panasonic LUMIX DMC-G1)

 結論から申し上げますと、オリンパスとPanasonicで、“FL-”から続く型番の上2桁が同じフラッシュは、エンブレムが違うだけで同じ品物です。たいていの場合は使用に支障はありませんが、万が一故障が発生した場合にメーカー保証が受けられなくなる可能性があります。

 何かあったとしても、寒鰤庵もオリンパスもPanasonicも責任は取れませんので、当記事を参考に実践されるようでしたら、くれぐれも「自己責任」でお願いします。

P1050356  さて、お決まりのアナウンスを済ませたところで本題に入りましょう。7・16 キャンドルストリートライブin柏崎での経験から「必要性を痛感」してコンフォートブルーのボディーとフラッシュを手配したことは前回延べたとおりです。

 格納式内蔵フラッシュでは力不足な事は、「照明器具ほとんど無しの夜間撮影、しかも野外」という条件から、事前にある程度予想できていました。出来る事ならG1 3台体制+外付けフラッシュで挑みたかったのですが、臨時収入の入金時期と品物納期の関係で間に合わなかったものは致し方ありません。

 納品になった外付けフラッシュを、
Panasonic LUMIX DMC-G1 コンフォートレッド に乗っけて見ました。
∈(・・。)この類の被写体にするには、やっぱり
赤いのの方が見栄えがします。

 それは兎も角このフラッシュ、エンブレムが“OLYMPUS”。そう、OLYMPUSの“FL-36R”なんです。最安値を探すと、2万2千円~3千円くらい。

オリンパス エレクトロニックフラッシュ FL-36R【送料無料】 オリンパス エレクトロニックフラッシュ FL-36R【送料無料】

販売元:富士カメラ
楽天市場で詳細を確認する

 Panasonic純正としては、“DMW-FL360”という外付けフラッシュがあるのですが、エンブレムが違うだけで全く同じ品物です。どっちがどっちのOEMなのかは、ざっと調べてみた限りでは確証が得られませんでした。

「Lumixのエンブレムになると、どうして2万円ほども高くなるのか?」

 ってのはねぇ?「(ーヘー;)?

 用が足りさえすればどっちでも構わないので、迷わず“FL-36R”を選択。

P1050397_2 発光部が、上0~90°下側7°右側0~90°左側0~180°回転するので、例えばこんな角度でのバウンス撮影も可能です。(。・・)σ

 でも、“左側180°”って、自分へ向けてフラッシュ炊くのは意味が無いような?

 “FL-36R”の“R"はリモートコントロールの“R”です。
LUMIX DMC-G1のボディーにワイヤレス多灯コントロール機能があるわけでは有りませんし、現在のところそういうオプションも出てはいませんから、1つ旧型の“FL-36”でもよかったのですが、こっちは既に製造中止で、流通在庫も殆どないようです。

 店頭価格1万5千円くらいで“FL-36”が販売されていた事もあったようですから、G1 or GH1 で安価に外付けフラッシュを使いたい向きの方は、そういうのを見つけたら確保しておくとよいかもしれません。

 楽天オークションで1万3千8百円と言うのを、タッチの差で買い逃してるんだなσ("ε";)。

 もう1コ下のクラス、“FL-20”なら、新品でも1万円台です。だけど、今後バウンス撮影は必須になりそうだから、発光部が固定な物はパス。 個人的に期待をかけているのが、

P1050399⊂(^_^o)この組み合わせ。

「小さめのイベント会場全域を、超広角レンズ“LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014”でカバーし、“FL-36R"でバウンス撮影する」

 果してどんな撮影が出来るのか?

 まぁ、やってみなくては分かりません。

 繰り返しになりますが、たとえ全く同じハードウェアだとしても、この組み合わせはPanasonicもOLYMPUSも保証はしていません。只のユーザー情報に過ぎませんので、実行してみようという方はくれぐれも「自己責任」にて宜しくお願いします。


コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

もう20年以上も、大河ドラマどころかテレビそのものとご無沙汰してますσ(▼▼;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

満を持しての3台目(Panasonic LUMIX DMC-G1)

P1050335黒いの赤いのに続いて、3台目の Panasonic LUMIX DMC-G1、コンフォートブルー。今回はWズームキットではありません。

 装着されているレンズとフラッシュも、ほぼ同時期に入手したものです。

レンズは、ρ(・д・*)コレ

Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.  H-F007014 CE Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.  H-F007014

販売元:パナソニック
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

7・16 キャンドルストリートライブin柏崎へ取材に向かうにあたって、14mmよりも更に広角域が必要になることは目に見えていたので、臨時収入を当て込んで手配してあったものです。期待に違わぬ絶大な働きを魅せてくれました。

 ついでに言えば、コンフォートブルーのボディーとフラッシュは、7・16 キャンドルストリートライブin柏崎で「必要性を痛感」して手配に踏み切ったものです。今回のような、照明の殆どない野外での撮影では、如何せん格納式内蔵フラッシュでは非力過ぎ。また、7mm(換算14mm)の超広角と200mm(換算400mm)の超望遠が同時に必要とされる場面はまず無いのだけれども、それでもいざ必要となった場合にレンズ交換なんかしている暇は多分無いから、広角レンズが欲しいときでも書いたようにボディーをもう1台。

Img_104
 配置の都合で装備を入れ替えていますが、参兄弟そろい踏み。これで必要とされそうな機材は概ねそろったことになります。

ワークライフバランスの達人

コネタマ参加中: あなたのワークライフバランス実践法を教えてください!

 この8月からNPO主体に移行することが内定してましてσ( ̄∇ ̄;)。

 まぁ、これまでとやっている事自体に大差は無いんですが、ワークとライフを分離して考えなければいけないというのがいまひとつピンと来ないんですよねぇ、昔から。

 例えば、このサイトのテーマに沿った話をすると、以前からそういう傾向にあったにせよ、イベントなどへ出向いて写真撮影をするというのが既に半分は業務になっています。2~3時間の間会場を駆けずり回って、撮影枚数が5~600枚と言うのは珍しくないし、多分これからもそうでしょう。

 そのような場合に求められるのは、“芸術作品としての拘り抜いた写真”よりも、要所要所の記録を撮り逃さない事の方なんです。そのためには、7mm(換算14mm)の超広角から始まって200mm(換算400mm)の超望遠までの画角を、出来るだけシームレスに、シャッターチャンスを逃すことなく撮影したいと言うのが課題だったんですσ( ̄◇ ̄;)の場合。

 レンズ交換をしていると、「絶対に撮影できない時間」というのが数分発生してしまう事は避けられませんからね。本体ごと持ち替えたほうが早いんです。

「違う機種だっていいじゃないか」という声も聞こえてきます。

 えぇ、ご節ごもっともですよ?でもね?持ち替えた次の瞬間に、「操作性の違いから来るつまんないチョンボ」が発生する事がとっても嫌なんですσ(・д・*)。

 同型機が3台あれば、何かトラブルがあっても遣り繰りすれば最低1台は稼働機が確保できると踏んでいるからでもありますしね。もちろん、最悪の事態に備えてバックアップ用コンデジの2つや3つはツールケースに入れていますから、取材に出かけるときには5~6台のカメラを持ち歩いている事になるんですね。

 ともあれ、臨時収入にも予備費にも限りがあるので、カメラ関係は当分これで打ち止めでしょうか?

 他の人には奨められないし、奨めたいとも思いませんけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

7・16 キャンドルストリートライブin柏崎

 ここしばらく、自分のところをほったらかしてなにやっていたかと言うと、%タイトル%を始めとする“柏崎駅前ニコニコ通り商店街”及び“NPO全防災”関係に力を注いでいたんです。

 特に、7月16日の“キャンドルストリートライブin柏崎”では、夜7時前から撮影を始めてLive終了までの間に約350枚、打ち上げに入ってから日付が変わって解散するまでに約150枚、トータルで500枚を超える撮影をしています。

打ち上げはマァ、内輪の事ですので公開は控えさせていただくとして、それ以外の件についてはアルバムを作っておきました。

ミュージシャン集合~Live開始、終盤“えんまねき”前でのエレクトーン演奏
   (えんまねきの駄菓子屋日記

7・16 キャンドルストリートライブin柏崎
参加アーティストたちの様子です。

7・16 キャンドルナイトin柏崎
 夜の商店街を燈す1200本のロウソクの様子を撮影したものです。

 主力の“Panasonic LUMIX DMC-G1”赤いの黒いの)2台に加えて、予備まで含めたカメラ4台がフル稼働です。もちろん、全ての写真が公開に適する仕上がりな訳ではありませんし、課題もたくさん出てきましたよ?

 それでも、私と私のカメラが最も必要とされるときってのは、こういう「イベントの記録」が求められるときなんです。とにかく、要所要所を撮り逃さないで記録する事が最優先、じっくり構えて「芸術作品としての写真撮影」をするなんていうのは二の次三の次なんです。

 今回はスケジュールの読みが甘くって、キャンドルナイトの片づけを手伝ってたら「打ち上げ直前のバンザイ」を撮り逃すと言うチョンボをやらかしてますがσ(”ε”;)。

「7-14mm超広角レンズを導入して大正解」とか、
「格納式内蔵フラッシュではやっぱり非力」とか、

 機材の事だけを採っても色々思うところはあったので、それらは今後の活動に生かしていくことといたしましょう。

コネタマ参加中: 朝、どうやって起きてる?

特に何もしなくても、朝6時ごろには目が覚めてしまいますが?σ(・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

とりあえずそうめん。(Panasonic LUMIX DMC-G1)

090707_195935
 先日はたなかさんのところへサポートにお邪魔したら、そうめんをご馳走になったという、只それだけ。

 それにしても、相変わらず天井の蛍光灯照明だけではおいしそうに撮影するのは難しいものですこと。

090707_195945∈(~ヘ~;)いちおう、フラッシュなしでも撮影してみました。

 撮影は、
Panasonic LUMIX DMC-G1Wです。

 LUMIX DMC-G1ボディー+キットレンズ14-45mm。あまりじっくり撮影していられる状況ではなかったのでiAモードオンリーでした。

コネタマ参加中: 冷やし中華vsそうめん、夏に食べたいのはどっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

柏崎紀行(番外)

090702_161657_0  NPO全防災の関係で、7月の2日・3日と新潟県柏崎市へ出張してきました。長野市までの竹竿の運搬を兼ねていたので、長野駅までは車を出してもらった従兄弟に送ってもらい、そこから先はJR東日本・信越線での一人旅です。

∈(・д・*)到着地となった柏崎駅。JR長野駅から、途中直江津で乗り換えて約3時間。久々に、長時間の列車での旅となりました。

090702_130934_0  実に23年振りとなる、JR長野駅構内。(*・ェ・*)つ

 長野市内へはこれまでも何度か来ているものの、直通な高速バスの方が便がいいので、どうしても最低1回は乗換えが入るJRを使うことは殆どありませんでした。

 さすがに20年もご無沙汰しているとサッパリ分かりません。案内板にしたがってサッサと乗車口へ。

090702_151325_0 JR信越線には、どっちの方向からも直江津を越えて行き来する列車がありません。柏崎まで電車で行くには、否応なしにこの直江津駅で乗り換えになります。

 ものの数分で乗り換えになることもあれば、数十分待たされる事もあります。長野から北へ向かう高速バスって言うのは、柏崎や長岡には停車してくれませんので、JR信越線の方が、乗換えで待たされてもまだマシということになりますね。

090702_161424 ようやく柏崎に到着です。駅から全防災事務所までは、北陸ブロックの理事に迎えに来ていただきました。この2日間でかなりの枚数の写真を撮っていますが、主に“柏崎駅前ニコニコ通り商店街”や“駄菓子屋えんまねき”で記事を作成するためのものですので、この写真館でレビューとして使用する事はあまり無いと思います。

 まぁ、電車の中から撮影した写真も、記事にして面白いようなものは撮れなかったしね?

コネタマ参加中: 女の人の車内メイクってどう思う?

えぇ~?別にどうっちゅうことは無いんちやう?ええんや無いの?やりたい人はやれば?
( °┌・・ °) ホジホジ♪

 伊那谷のような中山間地域では、如何せん公共交通機関の便が悪すぎるので、通勤を含めた日常的な移動は、勢い“自家用車”に頼らざるを得なくなります。電車・バスを一番使うのは、遠距離通学の高校生なんじゃないのかな?

 ですから、女の人の車内メイクにも、痴漢冤罪の類にも殆ど無縁でいられるのは、“田舎暮らしの特権の一つ”ともいえるのでしょうか?

 通勤時間帯と言ったって、人ごみに紛れられるほど込みはしません>電車・バス。

 結局のところ、“自分自身にふさわしい”と思っているイメージどおりにしか行動できないんです、人間て。はっきりと「迷惑で邪魔」な場面であれば、その都度ネゴシエーションしていけば済む事なんじゃありませんか?

 自分に自由に出来るものなんて、最終的には「自分自身の態度」しか残らないんです。

「フツウであるかどうか?」「おかしいのかどうか?」といった議論からは、そんなに多くのものは得られないものなんですよ?


自分を不幸にしない13の習慣 Book 自分を不幸にしない13の習慣

著者:小川忠洋
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

テレ端・絞り解放で周辺減光が起きる?(Panasonic LUMIX DMC-G1W)

LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. H-FS045200

っていうのは、要するにPanasonic LUMIX DMC-G1Wに付属の45-200mm望遠ズームレンズの事ですが、「テレ端・絞り解放で周辺減光が起きる」という声がちょこちょこと聞こえてきます。それはひょっとして、

090623_185338

⊂( ̄∇ ̄;)こんな風にですか?
 養命の里・伊那谷写真館で、“遠くの山ほど明るくて”という記事に使った写真です。あっちのは16:9でトリミングしちゃったから分かりにくくなってますが、オリジナルの縦横比ではハッキリと分かるくらいに周辺部が暗くなってますね?

 でもねぇ、このときの180度反対側、つまり光源のある方向は、“燃えるような夕日とは”や“望遠レンズ(45-200mm)で夕焼けを撮影する。”で書いたとおりの状態なんですけどねぇ?

090623_185315 45-200mmズームレンズ、ワイド端での撮影です(‐_‐)σ
この状態でも、気持ち周辺減光が発生しているのかな?

 夕暮れ時に数十キロmも離れた山脈の稜線を狙っているわけなんで、これで周辺減光するなって言うのは、ちぃっとばかし酷なんじゃございませんか?

 LUMIX DMC-G1Wを使い始めて3ヶ月近くになりますが、こういう明らかに光量不足な条件以外では、ハッキリ分かるような周辺減光なんか見たことがありませんぜ?

 その他の条件での45-200mmズームレンズでの作例については、「望遠撮影」カテゴリの記事をご参照願います。

 ちょうちん持ちなレビューなんか死んでも書きませんがね?σ(-_-メ)。

 いったいぜんたい、セット商品のレンズにどんなレベルを要求しているんだか。「被写体にカメラを向けて、シャッターを押すだけ」のような、Panasonic LUMIX DMC-G1Wがその主たるユーザーとして想定しているような使い方では、用の無い話ではないんでしょうか?

  Powered by BlogPeople

 なにかの話をするときには、最低限「主語」と「述語」が不可欠です。できれば、“5W1H”とかをきちんとそろえて、序論・本論・結論とか、序破急とか、起承転結とかの技法を駆使して話を展開した方が、「読んだ人・聞く人に伝わりやすい」効果はあるんです。

 特に、商品・サービスのレビューをしようと思うときには、「誰が」「どのような条件の下で」「何を使って(どんなサービスを受けて)」「その結果どう思った、どの様に感じたのか」という3点ぐらいは、ハッキリと明記しなければ“有用なレビューにはならないんですよ?

 多くの場合、「誰が」というのは“記事を書いている人自身”です。また、同じ機材を試用したとしても、条件が違えば得られる結果も違ってきます。にもかかわらず、「誰が」「どのような条件の下で」という2つを書かない方が数多くいらっしゃるのはどうしてなんでしょうか?

 「誰が」という主語が記されていなければ、「誰もが」という印象を与えます。また、「どのような条件の下で」なのかが分からなければ、「あらゆる条件の下で」あるかのような印象を与えます。

詭弁の特徴15ヶ条”というものがありまして、「誰が」や「どのような条件の下で」を明記しないのは、以下の2項目に該当します。

4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる

 いずれも、「自分を不特定の圧倒的多数の側」に置いて、賛同しない者や反対意見を「取るに足らないマイノリティー」であると錯覚させる事で、自分や自説にとって有利な方向へ誘導しようとするものです。

 このような手法を、「全ては語らないことによる印象操作」と言います。

 どの様な文章を書くか、どの様は話をするかは、書き手・話し手の自由なんです。だれも、それを妨げる事はできません。

 ですが、“どの様に受け止めるのか、どの様に理解するのか”は、読む人・聞く人の自由なんです。

 「ちっとも理解されない!!」なんて憤って見せたところで、書き手・話し手が受け止められ方や理解のされ方を完全にコントロールする事なんて不可能なんですよ?どんな印象操作の手法を駆使してみたところで、読む人・聞く人は他人な訳ですから、書き手・話し手が自由に出来るものではないんです。

 「全ては語らないことによる印象操作」をお使いになられる方々というのは、「取るに足らないマイノリティー」であると錯覚させる事で、賛同しない者や反対意見を封じ込めることが出来るのだと、少なからず思っていらっしゃる。フツウとか常識とかアタリマエなんていう単語を深く考えずに口から出されてしまうような方々も同様ですね?

 随分と、世の中を甞めていらっしゃる( -□-)y-~~~~.。o○

 とりもなおさず、「取るに足らないマイノリティー」であると強弁されれば従ってしまう程度の人物だと、ご自分の事をイメージしていらっしゃる証明にしかならないんですよ?

 結局のところ、自分自身が完全に自由に出来るのは、他ならぬ自分自身の態度だけなんです。「誰が」や「どのような条件の下で」を語らないことで多数派であるような印象操作をしたり、フツウとか常識とかアタリマエなんていう単語を深く考えずに口にしたりしている間は、揺ぎ無い強靭な自分自身を確立する事も、成功と繁栄の法則に乗ることも不可能なんです。

 いつまでも愚痴と不平不満まみれの人生を送りたいのでしたら、そのままでも一向に構いません。


 もし、少しでも変わりたい・変えたいとお思いになるのでしたら、無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」や書籍「自分を不幸にしない13の習慣 」が手助けになってくれるはずですよ?

自分を不幸にしない13の習慣 Book 自分を不幸にしない13の習慣

著者:小川忠洋
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »